エルマの読みもの

神山まりあさんの、ほんわか幸せレシピ【有明海苔(のり)を使った一汁一菜レシピ】

  • twitterでこのページをシェア
  • facebookでこのページをシェア
  • LINEでこのページをシェア
神山まりあさんの、ほんわか幸せレシピ【有明海苔(のり)を使った一汁一菜レシピ】の写真

簡単だけどおいしくバランスよく! 一汁一菜レシピ

以前、料理家のみつはしあやこさんに「一汁一菜レシピ」を教わった神山まりあさん。シンプルながらバランスよく食事もできる「一汁一菜」の魅力にすっかり目覚めてしまったそう。そこで今回は、まりあさんも大好きだという風味豊かな有明海苔を使って、ごはんにぴったり、栄養たっぷりの一汁一菜レシピを、ご紹介します。

風味豊かな有明海苔「紫彩」を使ったがんもどきとごはんのおとも

レシピのメインとなるのは、ふんわりおいしい、海苔の風味が豊かながんもどきです。お豆腐でつくるため、ヘルシーながらも食べ応えはバッチリ。汁物は、冷やして食べてもおいしいきのこの豆乳スープ。ごはんには有明海苔「紫彩」を使ったごはんのおともを添えて、お箸がすすむ一汁一菜の完成です。
お豆腐とツナ缶でシンプルに仕上げたがんもどき。「ケーキのように切り分けられて、家族みんなでいただくお食事にもぴったりですね!」とまりあさん。

特大がんもどきの海苔あんかけのレシピ

材料 4人前(所要時間:20分)

木綿豆腐 1丁
ツナ缶 1缶

A
水 100ml
うすくちしょうゆ 大さじ1
塩 ひとつまみ
砂糖 小さじ1

有明海苔「紫彩」 3g

B
片栗粉 大さじ1
水 大さじ1

作り方

① 豆腐は水気をきり、ざるなどを使って裏ごしする。ツナを加えて手でひとまとめにして混ぜる。
② 直径20cm程度のフライパンか小鍋に2cmの高さまで油(分量外)を注ぎ180度に熱し、平たく整えた①を入れて、片面ずつきつね色になるまで揚げる。油を切り、皿に盛り付ける。
③ <A>を小鍋でひと煮立ちさせ、混ぜ合わせた<B>を加えよく混ぜる。
④ とろみが出て透き通ったら火をとめ、②にかけて完成!

冷やして食べてもおいしい きのこの自家製なめたけの豆乳スープ

きのこをたっぷり入れた、食べごたえもうまみも抜群な「きのこの自家製なめたけ」は、日持ちする上に、冷凍もできるので、日々の食事の支えになる頼もしい常備菜です。何にでも合うので、ごはんが進んで、元気もモリモリわいてきます。今回は豆乳とまぜてスープにしていただきます。

作り方

材料(作りやすい分量)
・しいたけ 1パック
・まいたけ 1パック
・えのきだけ 1パック
(合わせて300‐350g)
A
・酒 50ml
・みりん 50ml
・しょうゆ 大さじ3
・きび砂糖 大さじ1

豆乳 600ml
ゆずこしょう 小さじ1/2~
① きのこ類はすべて根元もおいしいので、根元の汚れをそぐように最小限落とす。しいたけは薄切りに、えのきだけとまいたけは長さを1㎝に切り、かたまりの部分は手でさく。
② ①とAを鍋に入れごく弱火にかけ、水分がほとんどなくなりとろみが出るまで煮る。なめたけの完成。この状態で1カ月保存可能。
③ ②の鍋に豆乳を加えよく混ぜ、温まったら、ゆずこしょうを加え、味を調整して完成。

有明海苔「紫彩」を使った簡単ごはんのおとも

作り方

材料(作りやすい分量)
有明海苔「紫彩」 10g
水 90ml
酒 30ml
みりん 30ml
しょうゆ 15ml
砂糖 10g
塩 ひとつまみ
① すべての材料を鍋に入れて、海苔がなじむようにまぜる。
② 弱火にかけて、木べらで混ぜながら水気がなくなるまで煮詰めて完成。
<ポイント>
「紫彩」はあらかじめきざまれているので、海苔をちぎる手間がなく、そのまま煮込むだけでOKです。もし普通の海苔を使用する場合は、鍋に入れる前に手でこまかくちぎってくださいね。バターと合わせてパンやパスタとあえるのにもぴったり。アレンジも楽しめます。
一汁一菜レシピは、「かんたん」と「ヘルシー」と「おいしい」が一気にかなう万能メニュー。和食の原点とも言われる一汁一菜に、古くから日本人の食生活に親しまれている海苔は相性ぴったり。うまみと優しい甘さが口いっぱいに広がる有明海苔で、いつもの食事をアレンジしてみてはいかが?

料理監修:みつはしあやこさん

http://mitsuhashiayako.com/(外部リンク)
食の心持ちを子供自らが育む集いの場「和食育こころ」主宰。

よこはま100人のひとしずく 手前味噌プロジェクト、神奈川県庁ME-BYO(未病)スタイルアンバサダー、企業のレシピ開発などで活躍。また近年は、県や市などから食に関する講演依頼を受けるなど、多岐にわたり、食の大切さを伝える活動を行っている。企業や個人からのケータリングなども請け負っている。

著書に「毎日食べたい!私の好きなグラノーラ」(主婦の友社)。

今回使った食材はエールマーケットで購入できます!

今回使用したのは、アリアケスイサンによる有明海苔「紫彩」。
黒くつややかで濃厚な甘みのある「紫彩」は、海苔そのままの姿で乾燥し作り上げることにより、本来の栄養やうまみが生きています。また、食感や風味が最もすぐれている『一番摘み海苔』のみを使用。甘みがあり、口に入れたとたん、磯の香りとともに溶けていく食感を味わうことができます。

お知らせ

本のカバー写真:神山まりあのガハハ育児語録

神山まりあさん著『神山まりあの「ガハハ」育児語録』が2018年9月7日に発売になりました!

書名:神山まりあの「ガハハ」育児語録
著者:神山まりあ
出版社:光文社
定価:1,500円(税別)

内容

VERYモデル神山まりあさんの妊娠期から現在までの思いを「語録」として、本人執筆のエッセーを中心に、ファッション、ビューティーまで展開した従来型とは異なったスタイルブック。愛用の育児グッズや、息子「ディーン君」の私服も公開。オール私物、撮影もほぼ自宅で行い、リアルなライフスタイルが垣間見られます。

「新米ママ」として、今同じように悩みを持つ方やこれからママになる方が少しでもラクに楽しく育児ができるようになってほしい、という思いのものと、「育児の”暗黙のルール”(生魚は食べていいの?、プールはダメ?など)」について妊娠時の主治医へのインタビューも掲載。

神山まりあさんよりメッセージ

9月7日に初めての本を出版することになりました!新米ママ2年生、試行錯誤の毎日の中で育児や夫婦関係などの気づきや経験を私なりの言葉で綴ってみました。肩の力をほんの少し抜いて、コーヒーを飲みながらさらっと読む。なんならビール飲みながらだっていい。皆さんにとって、そんな身近な存在である本になりますように。