閲覧履歴機能をリリースしました

人・社会、地域、環境にやさしいエシカル商品を応援するお買い物メディア エールマーケット

エルマの読みもの

神山まりあさんの、ほんわか幸せレシピ【ちらし寿司風サラダで春の簡単おもてなし】

  • twitterでこのページをシェア
  • facebookでこのページをシェア
  • LINEでこのページをシェア
 神山まりあさんの、ほんわか幸せレシピ【ちらし寿司風サラダで春の簡単おもてなし】の写真
自宅で友人とランチをするときに、簡単だけど、おもてなし感が出るレシピを知りたいと神山まりあさん。今回は春が旬のイチゴに玄米やこうじ、甘酒などの発酵食品を組み合わせ、華やかで、カラダにやさしいおもてなしレシピを紹介します。

玄米×旬食材を使ったカラダにやさしいおもてなし

酵素玄米
生ハムや旬のイチゴをトッピングした、華やかな色合いが春らしい「ちらし寿司風サラダ」です。玄米の量はおさえていますが、モチモチした食感がアクセントになっています。材料を盛りつけてソースをかけるだけの簡単レシピです。

モチモチ食感の「ちらし寿司風春色サラダ」

モチモチ食感のちらし寿司風発酵サラダ

材料(4人分)

  • A
    玄米 茶わん1杯分
    オリーブ油 大さじ2
    塩 ひとつまみ
    クレソン 1束(★)

    B
    イチゴ 6個
    生ハム 6枚
    パルメザンチーズ お好み
    クレソン 1束(☆)
  • C
    バルサミコ酢 100ml
    はちみつ 10g
    バター 15g
    粗びきこしょう 適量

下準備

イチゴと生ハムは1/2にカットする。パルメザンチーズは削っておく。
クレソンは葉がついているあたりを手でちぎって(☆)、下の茎の部分は5mm程度の粗みじんにする(★)

作り方

モチモチ食感のちらし寿司風発酵サラダ
1.Cを小鍋に入れて半量になるまで煮詰める
モチモチ食感のちらし寿司風発酵サラダ
2.Aをボウルなどで混ぜ合わせ、皿に広げるように盛り、Bをバランスよく盛り付ける
モチモチ食感のちらし寿司風発酵サラダ
3.1で煮詰めたものを2にまわしかける

場が華やぐイチゴの「鮮やか3色デザート」


旬のおいしいイチゴをアレンジした3色のデザートです。下から緑、白、赤と重ねるとひな祭りのひし餅のようなデザートになります。
イチゴの鮮やか3色デザート

材料(4杯分)

A
ヨーグルト 200g
塩こうじ 20g

B
甘酒 40g
緑茶粉末 1g

イチゴ 4個

下準備

イチゴを袋に入れて、もんでつぶしておく。

作り方

1.Aを混ぜて、さらしもしくはコーヒーフィルターで1晩水切りをする
2.Bを4つのグラスの底に均等に入れる
3.2の上に1を同じく均等に入れる
4.3の上につぶしたイチゴを乗せ、お好みでミント(分量外)などを添える
まりあさん
「イチゴと玄米が組み合わさるとどんな味になるんだろう」と話していたまりあさんですが、このサラダはバルサミコ酢と相性がよく、おいしくいただけたそう。「単なるサラダでなく、食事として出てきても大丈夫な万能メニュー」と笑顔で話されていました。イチゴの赤が食卓に映える、簡単おもてなしメニュー。ぜひ試してみてください。

発酵暮らし家・料理家:みつはしあやこさん

http://mitsuhashiayako.com/(外部リンク)
14年の醸し生活で発酵させた食材は100種類以上。その組み合わせの発想力とエシカルなスタイリングに定評があり、商品開発のレシピ監修、レシピ提供、ケータリングなど企業から行政まで幅広く、実績多数。『ELLE gourmet』、『VERY』など雑誌でも活躍。現在、神奈川県庁ME-BYO(未病)スタイルアンバサダーも務める。 日々の暮らしでは「台所育児」をモットーに4人の子どもとさまざまな発酵を挑戦、実験中。
著書に「毎日食べたい!私の好きなグラノーラ」(主婦の友社)。

エールマーケットで購入できます!

自然農法の玄米
自然農法の玄米
八ヶ岳南山麓にて自然農法で育てられた玄米。料理監修のみつはしさんより「玄米特有の匂いがなく、もちもちして食べやすい」とコメントをいただきました。

無農薬 緑茶粉末
無農薬 緑茶粉末
デザートで使った緑茶の粉末は、福岡県八女市で36年間無農薬で育てられている茶葉の粉末です。ちょっとの量で緑茶の鮮やかな色が楽しめます。

3way割烹着 Wablier
3way割烹着 Wablier
エプロン兼、おもてなし着として活躍するのが、3way割烹着。環境にやさしいサステナブルなつくりかたでうまれた1着です。

旬を食す イチゴ

エルマスタイルの他の記事はこちら

エルマスタイル

どこにでもあるものより、なかなかないもの。
太陽の香りがしたり、人の手の温度を感じる。
大事に生まれたものは、大事にしたくなるものです。
そうだ。こだわりは、ごちそうなんだと思う。
もっと知ってほしいもの、あなたに届けたいもの、見つけました。
好きって、エールなのかもしれません。