人・社会、地域、環境にやさしいエシカル商品を応援するお買い物メディア エールマーケット

エルマの読みもの

逢いに行くラジオ東北9月3週

  • twitterでこのページをシェア
  • facebookでこのページをシェア
  • LINEでこのページをシェア
逢いに行くラジオ東北9月3週の写真

逢いに行くラジオ東北。今週の大きなテーマは2つ。
前半は、アマネクナビゲーターおすすめのエルマ商品を日替わりテーマ別に紹介。
後半は、アマネクの木村南海子ナビゲーターによる「逢いに行くインタビュー」。
東京の大田区、ウィロード山王商店街にある宮城県石巻市のアンテナショップ、石巻マルシェで開催された復興バーに逢いに行きました。月曜日は石巻マルシェの代表、村上源さん、火曜日は復興バーの仕掛け人で東北支援会PLUSの理事をつとめる尾崎健一さん、水曜日は復興バーで1日マスターをつとめた一般社団法人防災ジオラマ推進ネットワークの上島洋さん、そして、木曜日は、「ダンボルギーニ」で知られる石巻の段ボール加工会社今野梱包株式会社の今野英樹さんへのインタビューをご紹介しました。
・・・
続きは動画再生ボタンを押し、音声でお楽しみください。

Amanekチャンネル

<関連リンク>

石巻マルシェ(外部リンク)
石巻の名産品やチャリティーアイテムなど、石巻のモノが集まるプラットフォームとして、2011年11月26日より、お正月休みを除きほぼ毎週に開店し、石巻の魅力や現状を発信し続けている石巻のアンテナショップ。東京都大田区大森のウィロード山王商店街にて毎週土曜日に営業中。

復興バー(一般社団法人 東北支援会PLUS)(外部リンク)
復興バーは、宮城県石巻市の商店街にあるバー。「石巻の復興バーを石巻以外のもっと多くの人に知らせたい」という想いで、東京でも2013年夏から定期的にイベント的に開催。東北支援会+では、東北にゆかりがある方や防災などの活動に取り組む方などを日替わりマスターとして募集し、日替わりマスターの活動と東北の食材やお酒を楽しめる場を提供している。

一般社団法人 防災ジオラマ推進ネットワーク(外部リンク)
段ボールジオラマは、等高線に沿って切り抜かれたパーツをパズル感覚で積み重ねて、子供でもカンタンに組み立てられるオーダーメイドのジオラマキット。大切なことなのに、ともすると堅苦しく、縁遠いものになりがちな“防災”を、誰にでもわかりやすいジオラマを自分の手で組み立てることで、楽しく身近な入口から、防災感覚を育てる活動を展開している。

今野梱包株式会社(外部リンク)
世界一強いダンボールのトライウォールを販売。確かな技術力をもとに、さまざまな造形物を制作、その代表作が女川の商業施設・シーパルピア女川の店舗に展示されているダンボルギーニ。ダンボルギーニを目的に女川に来ていただくことで、石巻、女川の交流人口の拡大を目指す。

どこにでもあるものより、なかなかないもの。
太陽の香りがしたり、人の手の温度を感じる。
大事に生まれたものは、大事にしたくなるものです。
そうだ。こだわりは、ごちそうなんだと思う。
もっと知ってほしいもの、あなたに届けたいもの、見つけました。
好きって、エールなのかもしれません。