エルマの読みもの

福島で自然体験活動

  • twitterでこのページをシェア
  • facebookでこのページをシェア
  • LINEでこのページをシェア
福島で自然体験活動の写真

豊かな自然の中で子どもの好奇心を育む「ふくしま ほんとの空プログラム」が10月28と29日の2日間、福島県鮫川村のあぶくまエヌエスネットフィールドで開かれました。プログラムは、福島民報社が主催し、エールマーケットなどが協賛。携帯電話も通じにくい大自然の中で、子どもの笑顔と元気が印象的です。

あぶくま高原の写真
紅葉の本格化したあぶくま高原。水量が豊富で大小の滝が連なる「江竜田の滝」など豊かな大自然がそこにはありました。
自然体験の写真
会場となったあぶくまエヌエスネットフィールドには、県内外から小学生16人が集まり、自然活動を満喫。子どもたちは体を目いっぱい動かし、大はしゃぎ!
自然体験の写真
自然体験の写真
仲間と協力し合う「プロジェクトアドベンチャー」ゲームでは、全員が丸太に乗り、落ちないように隣の人と交換。身長順に並び替われば、完成です!
まき割りの写真
ご飯、もちろんみんなで作ります。薪をわって火をたくところから始まり、夕ご飯はカレーとうどんでした。
夕食の写真
お風呂の写真
気温が下がり肌寒い夜は、あったかーい五右衛門風呂に。結構な人数が一緒に入浴できます。
子ども会議の写真
明日の担当係を自分たちで司会もして決めます。そして夜9時にはおやすみー。
自然体験の写真
翌日。あいにくの雨模様でしたが、屋根のある場所でボルダリングなどを楽しみました。
参加者の集合写真
2日目の昼食は石窯でのピザ作り。そして木の枝を使った鉛筆作りに挑戦。
最後に、みんなで一人ひとりがサイン交換をしました。

あっという間の2日間でしたが、子どもたちは生き生きとした表情。自然の中で一回り成長して、それぞれ家路に。

プログラムは、9-10月に日帰りコースも計3回実施。今回はナビゲーターとしてモデルの箭内夢菜さん(郡山市在住)も参加しました。

会場のエヌエスネットフィールドは、子どもから大人まで、四季折々の山村体験講座を実施しています。

【関連リンク】
ふくしまほんとの空プログラム Facebookページ
NPO法人 あぶくまエヌエスネット