エルマの読みもの

トマトと食の体験ファーム

  • twitterでこのページをシェア
  • facebookでこのページをシェア
  • LINEでこのページをシェア
トマトと食の体験ファームの写真

福島県は、きゅうりやいんげんなど夏野菜が豊富です。特に、夏や秋にとれる「夏秋トマト」の全国的な産地でもあります。トマト産地の一つ、いわき市の農場を訪れました。

最新鋭の栽培ファーム

元木社長の写真
いわき市北東部、常磐自動車道いわき四倉インターの近くにトマトのテーマパーク「ワンダーファーム」があります。隣接した最新鋭のトマト栽培ハウスで、元木寛社長が説明します。

「トマトを一年通して栽培できるのが特徴です。地元のほか、JR東日本グループへも出荷しています。現在11種類栽培し、うち9種類ではトマト狩り体験ができます」。
トマト狩り体験の写真
「いっぱいとったよ!!」
ちょうど収穫体験をしていた市内の子どもが、袋にいっぱいトマトを詰め込んでいました。お母さんは「自宅の家庭菜園でもトマトを育てています。よくもぎって食べるので連れてきたら、大喜びでした」。トマトのように元気な子供たちでした。

元木さんは、トマト狩り体験について、
「トマトがどう育つかわからない子も多い。花が咲いて実がなる現場を実際に見て、トマトの楽しみを体験してもらいたい」と話します。
肥料散布の写真
「プシュッ――」。何かが勢いよく噴射され、機械が動きました。
「水で溶いた肥料です。夏は根からの吸収力が落ちるので、葉からも栄養を補給させます」。
機械は自動で動き出しました。「昔は人がタンクを背負ってまいたのですが、ファームは広いので機械化しています。私たちは『ロボット』と呼んでいます(笑)」。

いわきのトマトは「サンシャイントマト」と呼ばれます。「トマトの味や栄養価を決める大きな要素が日照時間です。いわきは全国のトマト産地でも日照時間がトップクラス」といいます。ファームでは温度、湿度、CO2を徹底管理し、変わらない品質で年間供給しています。
トマトの写真
家庭でも気軽にできるトマトですが、奥深いようです。
「トマトは800品種もあり、毎年新しい品種が種苗メーカーから開発されます。その中で『これは』と思う品種を試験栽培し、味、生産量、ニーズを見極めます」。

ただ、ファーム自慢の大玉トマトは「りんか」と「富丸ムーチョ」の2種類のみ。生産量の大半を2品種で占めますが、長年変わらない「鉄板品種」だそうです。「りんか」は糖酸のバランスが良く、「富丸ムーチョ」は糖度が高く食味が良いのが特徴とのこと。

今年、試験栽培を始めたのは「みどりちゃん」。ミニトマトにしては実が大きめ。名前は、種苗メーカーの開発者が自由につけるそうです。

農家も協力。広がる「体験」

地元農家の作業写真
ワンダーファームの敷地の一部に、野菜畑があります。
管理はなんと、地元の農家。白石長利さんは「とれたスイカが、今日販売所に並びました」。なす、ピーマン、きゅうり、さつまいも、かぼちゃ、おくらなど、現在10種類以上を栽培中。みずみずしい野菜がとれました。
収穫した野菜の写真
隣に、ドーム型のバーベキュー場があります。夜も営業しており、家族連れや社員同士でにぎわいます。とれたて野菜のバーベキューなんてステキですね。
バーベキュー会場の写真
トマトをふんだんに使った料理は、レストラン「森のキッチン」でも食べられます。
レストランの料理写真
ファーム敷地外の隣に、「田んぼアート」もできました。いわき市のサッカークラブ「いわきFC」(福島県社会人サッカーリーグに所属)のエンブレムが図柄。FCの選手がバーベキューしたり、交流が続いているといいます。

担当の市川英樹さんは「ここに見晴台とウッドデッキを作り、いわき四倉に観光客をたくさん呼び込みたいですね」とビジョンを語ります。10月には稲刈りを予定しています。
田んぼアートの写真
販売所「森のマルシェ」では、トマトや加工品がずらり。おすすめは、7種類のトマトをぜいたくにブレンドした「プレミアムトマトジュース」です。
【ネット販売】プレミアムトマトジュース 500g
おすすめトマトジュースの写真
トマトを育てる、加工する、収穫体験する、食べる、買う、語らう。いろんな形で「福島のトマト」に関わるきっかけがありました。ワンダーファームは、JR東日本グループと協力し、地元の生産者や仲間と一緒に「トマトの広場」を手作りで作り上げている温かみもあります。

ワンダーファームでは、ネット販売に加えて、
「ふくしま県産品」を購入した人に抽選であたる「おいでよ! ふくしまトリップ。」プレゼントキャンペーンにも参加しています。

【ネット販売】ワンダーファーム ショッピングサイト
【プレゼントキャンペーン】「おいでよ! ふくしまトリップ。」について

ストア紹介

ワンダーファーム

ワンダーファームの写真
五感を耕す。農と食の体験ファーム。

福島県いわき市

  • 東北エールマーケット 公式facebook
  • 東北エールマーケット 公式twitter
  • 東北エールマーケット 公式instagram