エルマの読みもの

築地市場でいちごスイーツが買える!いちご大福3選の断面図は?

  • twitterでこのページをシェア
  • facebookでこのページをシェア
  • LINEでこのページをシェア
築地市場でいちごスイーツが買える!いちご大福3選の断面図は?の写真
こんにちは、ヤフーショッピングのストア「築地市場ドットコム」のTwitterの中の人です。いちごは、ケーキなどの洋菓子に欠かせない存在ですが、忘れてはいけないのが和菓子の中でも人気が高い「いちご大福」です!最近は大福の中に包まれているだけではなく、切り込みを入れた部分から飛び出していたり大福の上にのせられていたりと、いちご大福もずいぶんと進化してきています。そんないちご大福、食べ比べしてみたら面白いのかな?と思い、中の人が築地市場で購入してきたいちご大福3選を、いちご大福の断面図とともに紹介いたします。

築地そらつき(築地 場外市場)

まずは、築地市場で購入できるいちご大福から…という事で、築地の場外市場に店舗を構える「築地そらつき」さんで、いちご大福を購入しました。こちら、日本人だけではなく外国人観光客にも大人気のお店で、朝から多くの方がいちご大福を購入されています。種類もかなり豊富!
購入したのは、定番のつぶあん(300円)。限定商品の白いちごがのっているいちご大福は500円となります。築地そらつきのいちご大福は上部に切り込みが入っており、大きくて立派ないちごがポンとのせられているタイプ。いちごの品種を訪ねたのですが、お忙しかったようでこの日は「茨城県産」としか教えてもらえませんでした…残念。白いちごはたぶん、淡雪じゃないかな。
いちご大福の断面図はこちら!いちごは甘みと酸味のバランスがとってもよくて、サクサクとした食感も心地よかったです。新鮮ないちごを使用されているんだな~、とよくわかります。果汁も程よくありました。大福は1cm近く厚みがあって、まるでお餅のようにプニプニとしていて弾力がありました。でも喉越しはつるんとしていて食べやすいです。あんこは甘さ控えめで、小豆の粒の存在感はそれほどでもないです。だからこそ、いちごが主役!という感じの仕上がりに。いちごと大福の部分を一緒に食べるとみずみずしさがあるので、和菓子というよりも洋菓子、スイーツを食べているな~という気持ちになれます。

高砂屋(築地 場内市場)

築地市場を探してみると、いちご大福まだまだあります!場内市場にある高砂屋さんでは朝から可愛いおばあちゃんがいちご大福を販売されています。カワイイ生菓子がいつもショーケースに沢山並んでいるのですが、いちご大福は初めて見かけました。「使っているいちごは何ですか?」とお尋ねしたら、「色々試したんだけどあまおうじゃないと餡に合わないのよ~」との事で、こちらではあまおうを使っているそうです。でもこのいちご大福、あまおう使用の割にはかなり衝撃的なお値段です。いちご大福餅(220円)、試食も用意されていました。
高砂屋のいちご大福の断面図はこんな感じ、やっぱりあまおうは赤いな~。横向きに入っているのでいちごの断面図も横向きですが、横向きにカットしても断面図は赤いんですね。いちご大福はころんとしていてまんまる、ベタつきません。全体的にしっかりとしたつくりをしています。大福の薄さと、あんこのまんべんない感じのバランスいい。いちごは全体のおよそ3分の2のボリューム感。手作り感満載で、優しい味わいだと思いました。甘いあんこにあまおうがバッチリと合っています。さすが選び抜かれただけありますね!

茂助だんご(築地 場内市場)

ラストのいちご大福は、場内&場外ともに多くのお客様で賑わっている、茂助だんご(もすけだんご)さんのいちご大福。以前は場内の店舗じゃないと店頭に並ばないと聞いた事があるのですが、場外の店舗をのぞいたら少し並んでいましたので、買いやすくなっているかも知れません。いちご大福 2個入り(560円)。茂助だんごのいちご大福はこの通り、平たい大福の上に立派な苺がポンとのせられているタイプ。切り込みなども一切なく、本当にポンとのせられていました。
なので、いちご大福の断面図も包丁でカットする際、きれいに出来るかな?と思っていちご、大福、それぞれを別にカットして、また組み合わせてみました(笑)。ですが、これ一緒に食べないといちご大福としてはやっぱり成立しないなあ…とちょっと思いました。大福の表面、粉が少な目なのでペタペタしていてカットはしにくかったです。いちごはとちおとめを使用されているとの事で、しっかり硬めの食感に甘酸っぱい味わいがちょうどいい感じです。おいしい!大福自体ですでにおいしく豆感もありました。でも、やっぱり一緒に食べないといちご大福としては成立しないかもですね。

いかがでしたか?

今回は「中の人」がほぼ毎日いる築地市場にて購入できるいちご大福をお届けしました。いちご大福って「購入当日にお召し上がりください」というのがほとんどなので、なかなか買いに行けるお店の幅に制約があってすごい大変だったんですよ~(言い訳)。でも、需要があれば第2弾、第3弾と続けていきたいと思っています!
どこのお店も、大福、あんこ、いちご、それぞれに特徴があって、またいちごの品種によっても食べた時の印象がこんなにも違うんだなあと新しい発見がいっぱいありました。オススメのいちご大福があったら、是非教えてくださいね。

(※こちらの記事でご紹介したいちご大福はすべて購入当時の情報となりますので、詳しくは販売店までお問い合わせください)

【関連リンク】
築地そらつき
高砂屋
茂助だんご

(執筆・提供:株式会社食文化)

ストア紹介

うめぇべっちゃ東北

うめぇべっちゃ東北の写真
東北の「うまい!」を厳選してお届け