閲覧履歴機能をリリースしました

人・社会、地域、環境にやさしいエシカル商品を応援するお買い物メディア エールマーケット

エルマの読みもの

いちごの断面図:第1回 シュッとしてる編

  • twitterでこのページをシェア
  • facebookでこのページをシェア
  • LINEでこのページをシェア
いちごの断面図:第1回 シュッとしてる編の写真

こんにちは。築地市場ドットコムのTwitterの中の人です。今まさに旬を迎えている苺。みなさんのお近くのスーパーや八百屋さんでも、数種類の品種の苺が並んでいるのではないでしょうか?甘い苺が好き、丸い苺が好き、あそこの産地の苺が好き…。みなさんはどんな基準で苺を選ばれていますか?
今回は苺を選ぶ時の新しい基準にしてほしい、そんな「苺の断面図」をご紹介したいと思います。店頭に並んでいる苺の中身ってなかなか見る事が出来ないですよね。でも、大丈夫!この苺の断面図特集を読めばそれぞれの品種別に苺の断面図の特徴を知る事ができちゃいますよ。今回は「シュッとしてる編」をお届けしたいと思います。

とちおとめ

とちおとめ
苺の品種としては最もよく知られているのではないでしょうか。とちおとめです。その名の通り、栃木県で育成され1996年に品種登録された苺ですが、現在も根強い人気を誇っており全国各地、どこでも手に取る事ができる苺です。現在は栃木県以外の産地でも栽培されており、今回は宮城県産とちおとめを入手しました。
とちおとめ
とちおとめの断面図はこちら。とちおとめは比較的果肉は硬めでしっかりとしており、果汁も豊富なので食べ応えがある苺として人気があります。食味がよいのでどなたにも人気がある定番品種といったところでしょうか。写真の通り、ヘタの際まで真っ赤になる苺は断面図も赤くて綺麗です。白いスジ(維管束)もよく見えますよね。 見栄えがよいのでケーキの飾り付けはもちろんですが、断面図も綺麗なのでケーキの中にもよく使われています。

きらぴ香

きらぴ香
ここ数年でグッと知名度が急上昇!静岡県のオリジナル品種、きらぴ香もかなりシュッとしています。静岡県と言えば紅ほっぺや章姫も有名ですが、それらに続く新品種という事で静岡県の期待がかかっています。割と最近デビューしたニューフェイスですが、現在は静岡県でした栽培が認められておらずきらぴ香と言えば静岡県、といっても過言ではないでしょう。
きらぴ香
こちらがきらぴ香の断面図。まるでローソクの炎のようにシュッとしている形はショートケーキの上にのせたら素敵なんじゃないでしょうか。よーく見て見ると、外皮も少しデコボコしている事がわかります。外側から数ミリ程度は真っ赤ですが、オレンジがかった赤色に変わり中心部に向かって白色へと綺麗なグラデーションになっていますね。

章姫

章姫
最近ではちょっと入手が難しくなってしまった章姫。でも、その美味しさから今でも「やっぱり章姫じゃないと!」という苺ファンは多いんですよ。今回入手したものは長野県産ですが、静岡県の登録品種です。育成者の名前がその名の由来となっております。1992年に品種登録。
章姫
いざ探してみると都内ではなかなか購入できるお店が少なくて苦労しました。そんな章姫の断面図はこちら。
外皮から続く赤色は果肉のおよそ3分の1程度まで、あとは全体的に白っぽい印象をうけますね。空洞は少なく、果肉は緻密な感じがしました。細長い円錐形がポイントの苺です。
ものすごーく甘い!って事はなく、バランスのよい食味でしたので生食はもちろんですが、こちらの苺もスイーツなどのトッピングにお使い頂けると思いますよ。

清香(きよか)

清香
これ、なかなか希少な品種の苺で見つけた時には即買いしました(笑)。そのお店のバイヤーさんも「珍しいな、と思ったので仕入れました!」と仰ってたほど。2005年に品種登録された清香(きよか)は、あかしゃのみはるの実生×あかしゃのみつこの変異種から誕生しています。果肉は真っ赤!
清香
でも断面図は真っ白!ものすごいギャップのある苺です。断面図が白い苺は甘くないんじゃないの?と思われるかも知れませんが、これがビックリする程に甘~い!清香(きよか)は糖度が高い傾向にある苺なんですよ。それでいて酸味も適度のある為、とても食べやすいなと感じられる美味しい苺でした。

苺の断面図、いかがでしたか?

これまで何気なく食べて来た苺ですが、一度「苺の断面図」を気にしてしまうと新しい品種を食べる度に「この苺の断面図はどうなんだろう…」と気になって来てしまい、それ以来ずっと苺の断面図を撮影し続けています。今回はシュッとしてる編をお届けしましたが、まだまだ苺の断面図の写真ストックがいっぱいあるので今後もテーマごとにご紹介して行きたいと思います!

ストア紹介

うめぇべっちゃ東北

うめぇべっちゃ東北の写真
東北の「うまい!」を厳選してお届け

どこにでもあるものより、なかなかないもの。
太陽の香りがしたり、人の手の温度を感じる。
大事に生まれたものは、大事にしたくなるものです。
そうだ。こだわりは、ごちそうなんだと思う。
もっと知ってほしいもの、あなたに届けたいもの、見つけました。
好きって、エールなのかもしれません。