2018.11.05

あなたの知らない三浦半島! 横須賀で見つけた、いいもの、いいところ

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア
あなたの知らない三浦半島! 横須賀で見つけた、いいもの、いいところの写真

海に囲まれた港町、神奈川県横須賀市は、エリアによってさまざまな表情をみせてくれます。 観音崎エリアでは、リゾートや美術館。浦賀エリアでは、パワースポットや歴史の名所などなど。 横須賀には、一日では回りきれないほどの注目スポットが盛りだくさん。 そのほか、恵まれた漁場で水揚げされる旬の地魚、温暖な気候で育まれる野菜や果物などの地元食材、 ご当地グルメも見逃せません。遊んで、食べて、散策して。 次の休みは家族みんなで、都心から近くアクセスのいい横須賀へ、さあ出かけましょう!

自然の中に溶け込む絶景ロケーションの美術館

自然の中に溶け込む絶景ロケーションの横須賀美術館の写真

観音崎公園の中にある横須賀美術館は"環境全体が美術館"というコンセプトの通り海と森、自然に囲まれたすてきな環境にあります。 約450の美術館のなかから、「絶景美術館トップ5」に選ばれたというのもうなずけます。 館内の丸窓は東京湾が見られるように設計されていて、そこから見える風景はまるで一枚の絵画のよう。 広場が3つもあり、訪れた日も海の広場では、子どもたちの元気に走り回る姿が見られました。 家族で楽しめる絶景美術館です。

横須賀美術館の公式サイトを見る >
(外部サイト)

トレーラーがかわいいシフォンケーキ屋さん

トレーラーがかわいいシフォンケーキ屋さん「横須賀シフォン」の写真

横須賀の衣笠にある横須賀シフォンは、ちょっと変わったお店。 白いトレーラーがお店になっています。お店に入るとシフォンケーキの甘い香りが出迎えてくれます。 シフォンケーキは15種類。横須賀らしいのはコーラ味のシフォンケーキ。その名も横須賀市NAVY.  コーラが横須賀から日本に入って来たのにちなんで作ったそうです。 ファンもついてロングセラーになっているようです。一度試してみる勇気はありますか。

横須賀シフォンの商品を見る > Yahoo!地図で場所を見る >

海を眺めながら優雅なグランピング体験

ホテルの快適さで大人気のシーサイドグランピングが楽しめる 「snow peak glamping 京急観音崎」の写真

ホテルの快適さで大人気のシーサイドグランピングが楽しめる 「snow peak glamping 京急観音崎」は、 「観音崎京急ホテル」の一番海の近くにあります。

スノーピークの「重箱」の写真
スノーピークの「重箱」

世界的な建築家 隈研吾と人気アウトドアメーカーのスノーピークがコラボ製作した、 シンプルでおしゃれな「重箱」に宿泊し、シェフにより厳選された地元食材をふんだんに使った バーベキューと、ホテルのスパなど優雅なアウトドア体験ができます。 目の前に広がる海を眺めながら、のんびり休日を過ごしてみませんか。

Yahoo!トラベルで見る >

海とチョコレートは仲良しだった

海に浮かぶ青い月をイメージしたブルームーンのイチオシの、ショコラケーキの写真

ブルームーンは津久井浜にあるカフェレストラン。 休日には都内からドライブに来る人たちでにぎわっています。 東京湾を三浦半島に沿って南下すると、自然な海岸が横須賀でやっと現れるのです。 海に浮かぶ青い月をイメージしたブルームーンのイチオシは、ショコラケーキ。 表面はしっとり、中はトロッとしたチョコレートは、 フランス産の高級チョコレートを使った本格派。 海の香りとチョコレートの香りがこんなに合うと思うのは女性だけ?

ブルームーンの商品を見る > Yahoo!地図で場所を見る >

こんにゃくが水に浮くなんて

横須賀にあるこんにゃく専門店の森定商店の写真

森定商店は横須賀にあるこんにゃく、トコロテンの専門店。 昔は味噌、醤油そして豆腐と並んで地元にあるのがこんにゃく屋さんでした。 こんにゃくとトコロテンは作り方が一緒なので両方を作っているそうです。 こんにゃくクリエイターと呼べるほどいろんな種類のこんにゃくを作っていますが、 定番は水に浮くこんにゃく。気泡を含ませているので味がすぐに染み込んでくれるので、 薄味でもしっかりとこんにゃくに味がつくと評判です。

森定商店の商品を見る > Yahoo!地図で場所を見る >

縁結びで人気のパワースポット

浦賀の港を挟んで向かい合っている、東西の叶神社の写真

浦賀の港を挟んで向かい合っている、東西の叶神社。 文字どおり願が「叶う」神社として、人気のパワースポットです。 東叶神社には、恵仁志坂(えにしざか=縁)、産霊坂(むすびざか=結)という坂があって、 縁結びにご利益があるといわれています。 東叶神社のお守り袋に西叶神社の勾玉を納め身につけていると、恋愛をはじめ、 友人、仕事などの良縁に恵まれ、さまざまな願いが叶うと、お守り袋を求めて多くの方が訪れるそうです。

叶神社の鳥居の写真

Yahoo!地図で場所を見る >

東西の叶神社へは、"ポンポン船"に乗って

ポンポン船乗り場の写真

東西の叶神社へは"ポンポン船"の愛称で親しまれている「浦賀の渡し」で移動します。 ちょうど東西の叶神社の近くに乗り場があるので、この渡し船を利用するのがおすすめなんです。 乗っているのはおよそ2分と、ちょっと短い船旅ですが、頬をなでる海風が気持ちいい! ちなみにこの航路は「浦賀街道」といい、全国でも珍しい水上にある市道なんだそうです。

ポンポン船の写真
大人·高校生:200円、小·中学生:100円、自転車:50円(2018.9.1現在)

好みの"勾玉"を選んで、お守りが完成

西叶神社の写真

東西ふたつの神社へお詣りすることで完成するお守りが、女性を中心に人気です。 西叶神社では水晶、めのう、翡翠のなかからひとつ"勾玉"を選びます。 それを東神社のお守り袋に納め、身に付けていると良縁に恵まれ、 さまざまな願いが叶うといわれています。また西叶神社の本殿の彫刻は、 横須賀市の市民文化遺産に指定されているほど見事です。 残念ながら現在は改修工事中のため、見られるようになるのはもう少し先になりそう。

Yahoo!地図で場所を見る >

浦賀の歴史が、おいしいお菓子に

「竜馬とおりょうが愛したかすていら」の写真

精栄軒は浦賀にある、明治43年創業の老舗和洋菓子店。 地元、浦賀の歴史にちなんだお菓子を製造・販売しています。 数あるお菓子のなかでも、人気なのが「竜馬とおりょうが愛したかすていら」。 「横須賀おみやげコンテスト」で受賞しています。竜馬とおりょうが好きだったという、 カステラの当時のレシピを参考に、こだわり素材をつかい現代風にアレンジ。 しっとりモチモチした食感と、沖縄黒糖のやさしい甘さの無添加カステラは絶品。

カステラを作っている写真

精栄軒の商品を見る > Yahoo!地図で場所を見る >

プロが淹れたお茶のおいしさにびっくり!

お茶を汲んでいる写真

浦賀駅から徒歩2分の場所にある茶井は、大正13年創業の歴史あるお店。 店頭では地元横須賀で獲られたひじき、のりなどの乾物や、 地元の歴史にちなんだ「竜馬のお茶」など、こだわりの日本茶を販売しています。 カフェでは、日本茶インストラクターの資格のある店主が一杯一杯、丁寧にお茶を淹れてくれます。 ほかにも抹茶を立ててから作る抹茶ラテなど、子どもが好きなメニューも豊富。 お土産を探しつつ、休憩するのにおすすめです。

プロが淹れた一服のお茶の写真
プロが淹れた一服のお茶

茶井の商品を見る > Yahoo!地図で場所を見る >

鮮度を守るためにここまでやる

航海中の平敏丸の写真

ブランドしらすの「湘南しらす」を獲って釜揚げしらすにして直販している平敏丸。 の名前がお店の名前にもなっています。しらすも生き物で体温があります。 この体温で鮮度が落ちてしまうのを防ぐため、氷を船にたくさん積んで漁に出ます。 海から上げたらすぐに氷でしめて急いで港に戻り、自社の加工場へ。 釜揚げまではみんな無口で手を動かします。釜揚げしらすができると笑顔が戻りました。 ふわふわなしらすは子供にも人気です。

茹で上がった釜揚げしらすの写真
茹で上がった釜揚げしらす

平敏丸の商品を見る > Yahoo!地図で場所を見る >

稀少な葉山牛を楽しめる

葉山牛のロゴの画像

三笠公園の近くにあるヨコスカミートマルシェは、古敷谷畜産が作ったお肉屋さん。 古敷谷畜産という名前は創業当時のままの名前。牛の飼育を行っていたとのこと。 その後、お肉の販売を始めたので牛農家の気持ちがよくわかる。 稀少な葉山牛をいかに楽しんでもらうかを形にしているお店です。人気は葉山牛コロッケ。 三笠公園を訪れる観光客も手にしているほど人気です。 葉山牛を多くの人に知ってもらいたいとの思いで揚げています。

葉山牛の肉の写真

古敷谷畜産の商品を見る > Yahoo!地図で場所を見る >

三浦島・横須賀のお土産 おすすめ商品をご紹介

横須賀のいいものはギフトにも最適! 横須賀で見つけたいいもの、大切なあの人に贈ってみたくなりますよ。

みんなエシカル! ここで紹介した商品は、地域のお店や事業者が地域を盛り上げるために作った商品です。 地域の名産品、地域の雇用で生み出された商品、地域の経済に貢献する材料を利用しています。 エールマーケットはエシカル消費を応援しています。

どこにでもあるものより、なかなかないもの。
太陽の香りがしたり、人の手の温度を感じる。
大事に生まれたものは、大事にしたくなるものです。
そうだ。こだわりは、ごちそうなんだと思う。
もっと知ってほしいもの、あなたに届けたいもの、見つけました。
好きって、エールなのかもしれません。