人・社会、地域、環境にやさしいエシカル商品を応援するお買い物メディア エールマーケット

旬を食す 春野菜・果物

おいしく、かつ栄養たっぷりで体調を整えてくれる「旬の食材」を味わおう!さくらんぼやマンゴー、季節の有機野菜のセットなど4月、5月におすすめの旬のフルーツ・野菜を厳選しました。
(市場の状況次第で遷移先の商品の価格が表記と異なる場合がございます。また、掲載商品が在庫切れの場合もございますのでご了承ください)

旬のフルーツ

今が美味しい甘いさくらんぼや、南国の風味たっぷりの濃厚な味わいのマンゴー。母の日や父の日のギフトにぴったりです。

旬の野菜

春の味わいたっぷりのたけのこや、そらまめ、アスパラガス、新ジャガイモ、新たまねぎなど。この時期にぜひ味わっていただきたい野菜が大集合。

旬の食材の良さとは?

旬の食材を買うのは、人にとっても環境にとってもメリットがあります。

画像 1、栄養価が高く健康に良い

1、栄養価が高く健康に良い

自然の力で育った旬の食材は、栄養価が高く健康維持の手助けになります。
たとえば、冬が旬のほうれん草は、冬と夏を比較するとビタミンCの含有量は(ゆでた場合)3倍もの違いがあります※。
その季節にしか味わえないおいしさを楽しみながら選びたいですね。
※ 五訂増補日本食品標準成分表 日本食品標準成分表2010

画像 2、環境にやさしい

2、環境にやさしい

旬の食材を食べることは、環境負荷を下げることにつながります。
たとえば、秋冬のきゅうりはハウスで温めながらつくられていますが、1キロのきゅうりを育てるためには約5,000kcalのエネルギーが必要になり、それだけの電力を消費してしまいます。
一方、屋外の畑で行われる露地栽培の場合に必要なエネルギーは1,000kcalほどです。

関連記事

  • 食を通して季節を味わう。「旬の食材」を買おう

    本来食材には季節ごとの気候に合わせて育ち、収穫される「旬」がありますが、近年は一年中販売している食材が増加しています。日本では、季節のはじめに出てくるものを「はしり」、終わりに出てくるものを「なごり」、その間の出盛りのものを「旬」と呼び、食を通して季節を楽しんできました。

    記事を読む >

  •             
  • 人にも自然にも優しい。「オーガニック」商品を買おう!

    人にも自然にも優しい。「オーガニック」商品を買おう!

    オーガニックという言葉を見聞きする機会はかなり増えました。オーガニックは日本語で「有機の」という意味で、化学合成された農薬や殺虫剤、肥料や添加物などに頼らず、自然の力を大切にして生産されたもの、またそれらを使って加工されたものを意味します。

    (2020.07.21)

    記事を読む >

旬のカレンダー

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

すべての商品を閲覧履歴から削除しますか?

この商品を閲覧履歴から削除しますか?

この商品をお気に入りから削除しますか?

お気に入りに追加しました お気に入り一覧をみる 今後、このメッセージを表示しない

この商品はすでにお気に入りに
登録されています お気に入り一覧をみる

お気に入りは60件以上追加できません 新たにお気に入りを追加する場合は、
すでに登録されているお気に入りを
削除してください
お気に入り一覧をみる

システムエラーが発生しました
しばらく待ってからもう一度お試しください

どこにでもあるものより、なかなかないもの。
太陽の香りがしたり、人の手の温度を感じる。
大事に生まれたものは、大事にしたくなるものです。
そうだ。こだわりは、ごちそうなんだと思う。
もっと知ってほしいもの、あなたに届けたいもの、見つけました。
好きって、エールなのかもしれません。