人・社会、地域、環境にやさしいエシカル商品を応援するお買い物メディア エールマーケット

知るほどたのしい、ふくしま

「知るほどたのしい、ふくしま」を届けます。

震災以降、福島県は、今までにない手法、
斬新なアイデアにこだわり、
さまざまな情報発信に取り組んできました。

写真を一切使用せずイラストのみで制作した情報誌、
震災から50年後のふくしまを描いた短編映画など、
その1つ1つが、刻一刻と変化する状況の中、
未来に残すべき情報発信であったと信じています。

震災から時間が経過した今、 私たちは、
改めて「知ることからはじまる福島のワクワク感」を創出し
「心に響く(届く)」情報発信の必要性を強く感じています。

コンセプトは、「知るほどたのしい、ふくしま」

この言葉を掲げ、本県を応援いただいている企業の皆さまや
全国の「ふくしまファン」の方々とともに、
ありのままの福島の姿やその奥深い魅力を広く伝えていきます。

福島県広報課

福島県総合情報誌
「ふくしままっぷ」

ふくしままっぷの写真

福島県クリエイティブディレクター箭内道彦さんの監修、寄藤文平さんによるデザインのもと、写真を一切使わずに、全て手描きのイラストと文章で福島の魅力を詰め込みました。
ナビゲーターの「ベコ太郎」が福島の奥深い魅力を紹介しています。

ふくしまの希望を描く
ショート・ミュージカル・ムービー
「MIRAI 2061」

MIRAI 2061の写真

世界的にも高く評価されている映像ディレクター 児玉裕一さんが監督となり、福島の各地に実際に足を運び、歴史に想いを馳せて描いた未来の物語。2061年の福島県を舞台に、おばあちゃんから娘へ、そして孫へと受け継がれる健やかな命や、その間に変化したもの、変わらずに紡がれているものを表現しています。

福島県公式イメージポスター

福島県公式イメージポスターの写真

福島県への理解促進と関心を高めていただく契機となるよう、福島の魅力と今を伝える斬新でインパクトのある5種類のイメージポスターを作成しました。過去最大規模の枚数で作成し、本県を応援いただける県内外の企業や商店、団体、自治体等の皆様に数多く掲出いただけるよう無償で提供しています。

6秒でふくしまの魅力を表現する動画
「もっと 知って ふくしま!」

もっと 知って ふくしまの写真

クリエイティブディレクター箭内道彦さん監修のもと、6秒で「ふくしまの魅力」を表現する動画「もっと 知って ふくしま!」を制作しました。
「ふくしまの魅力」をもっと身近に感じてほしい、そして知ることからはじまる福島のワクワク感をもっと創出したいという思いから、全25本もの「ふくしまの魅力」を詰め込んだ、6秒のショートムービーです。

ヤフーが運営するエールマーケットが
プロジェクトに賛同し、
同サイト内に特設ページを開設いたしました。

どこにでもあるものより、なかなかないもの。
太陽の香りがしたり、人の手の温度を感じる。
大事に生まれたものは、大事にしたくなるものです。
そうだ。こだわりは、ごちそうなんだと思う。
もっと知ってほしいもの、あなたに届けたいもの、見つけました。
好きって、エールなのかもしれません。