人・社会、地域、環境にやさしいエシカル商品を応援するお買い物メディア エールマーケット

ファッションではじめる、 サステナブル。

最近見かける「サステナブル」という言葉。 気にはなっているけど、ちょっと難しそうだし、どうやって始めればいいのか分からない。 そんな方は、ファッションからサステナブルを取り入れてみませんか? 私たちに身近で、大好きなファッションなら、きっと楽しんで「サステナブル」をはじめられるはず。

  • twitterでこのページをシェア
  • facebookでこのページをシェア
  • LINEでこのページをシェア
サステナブルとは?

「サステナブル」とは?

日本語では「持続可能」という意味で、環境や人、社会等、あらゆる場面において「将来にわたって機能を失わずに続けていくことができるシステムやプロセス」の事で、物事の長期的な影響を考えて行動するという考え方。

サステナブルとは?

「サステナブルファッション」
とは?

ファッションが「持続可能」である事を目指して、環境や人、社会の問題に配慮した取り組みで、作る人や売る人だけでなく、買う人にも広がってきています。この先も、私たちがファッションを楽しみ続けられるように取れる選択肢の1つです。

世界の問題と関係するファッションの課題

  • 環境へ与える負荷が高い

    環境へ与える負荷が高い

    ファッションアイテムは世界中で作られていて、私たちの手元に届くまでには多くの資源が必要です。たとえば、原料の調達や製造、輸送には、たくさんの水や石油、電力を使用しますが、これらは汚染水やCO2を排出し、海や川の水質汚染や地球温暖化の原因になってしまう事があります。

  • 大量生産、大量消費、大量廃棄

    大量生産、大量消費、大量廃棄

    ファッションは流行の変化が早く「大量に作って、買われて、捨てられる」サイクルができています。しかも、それらは「より安い」事が求められているため、低賃金で働かされたり、働く環境が悪かったりする人も数多くいます。また、安いものは気軽に捨てられますが、焼却や埋め立てといった処分も環境負荷になっています。

  • 再利用、再資源化されない

    再利用、再資源化されない

    使ったアイテムを手放す時に、再利用、再資源化される割合はごくわずかで、ごみとして捨てられる事が最も多くなっています。人に譲ったり、売ったり、再利用したりすれば資源は無駄になりませんが、そうした方法よりも、捨てる方が簡単で手間もかからないため、再利用、再資源化されにくい状況ができています。

サステナブルファッションをはじめる時に意識したい事

すべての商品を閲覧履歴から削除しますか?

この商品を閲覧履歴から削除しますか?

この商品をお気に入りから削除しますか?

お気に入りに追加しました お気に入り一覧をみる 今後、このメッセージを表示しない

この商品はすでにお気に入りに
登録されています お気に入り一覧をみる

お気に入りは100件以上追加できません 新たにお気に入りを追加する場合は、
すでに登録されているお気に入りを
削除してください
お気に入り一覧をみる

システムエラーが発生しました
しばらく待ってからもう一度お試しください

どこにでもあるものより、なかなかないもの。
太陽の香りがしたり、人の手の温度を感じる。
大事に生まれたものは、大事にしたくなるものです。
そうだ。こだわりは、ごちそうなんだと思う。
もっと知ってほしいもの、あなたに届けたいもの、見つけました。
好きって、エールなのかもしれません。