TOP > 特集一覧 > 東北の旬を食す 銀鮭

旬を食す 銀鮭 旬の時期:5月~8月 旬を食す 銀鮭 旬の時期:5月~8月

天然の銀鮭は通常、刺身で食べることはできませんが、手間ひまかけて育てられた養殖の銀鮭は刺身でおいしく食べられるものもあります。栄養が豊富な三陸の海ですくすく育った銀鮭を、5月から8月の旬の時期にぜひ食べてみてください。脂ののったおいしさとぷりっぷりの食感が楽しめるはず!

  • facebookでこのページをシェア
  • twitterでこのページをシェア

銀鮭の王様「銀王」

商品レビュー評価は2017年4月17日時点のものです

※この動画は音が出ます

ブランド銀鮭「銀王」のおいしさの秘密

  • 1

    女川の
    栄養豊富な漁場

    養殖場のある宮城県女川町尾浦湾では、寒流と暖流がぶつかり、大量のプランクトンが発生します。さらに、リアス式海岸のため、山から栄養豊富な水が絶えず流れ込む好漁場なのです。

  • 2

    ハーブを配合した
    無農薬のエサ

    ハーブや木酢の粉末を配合した特製のエサを使用しています。ハーブは脂肪分の酸化を遅らせる効果があり、身の鮮度を保ち、生臭さを低減します。

  • 3

    40年、銀鮭にこだわる
    パイオニアスピリット

    株式会社マルキン代表取締役、鈴木欣一郎さんは1977年に女川町で初めて銀鮭の養殖を手掛けてから40年、手間ひまを惜しまず職人の技と思いをもって銀鮭の普及につとめています。

銀鮭のおいしい食べ方

銀鮭のカルパッチョ イメージ 銀鮭のカルパッチョ イメージ

銀鮭のカルパッチョ

銀鮭をスライスし塩を振り10分程度おく。その間に、スライスした玉ねぎを水にさらし、水気を切る。にんにくもみじん切りする。
サーモンから出た水分を拭き取り、お皿に並べ、にんにく、玉ねぎを盛る。黒こしょうをたっぷりひき、レモン汁をかけ、オリーブオイルをかける。パセリを散らして、出来上がり。

銀鮭のタルタル イメージ

銀鮭のタルタル

アボカドと銀鮭を細かく叩いて、マヨネーズ、塩こしょう、オリーブオイルと合わせるだけ。ごま油を加えると香りが立ってさらにおいしくなる。

銀鮭のホイル焼き イメージ

銀鮭のホイル焼き

銀鮭の切り身に塩こしょうを振り、きのこや野菜と一緒にホイルに包んで、フライパンにのせる。フライパンに水を150ccほど注ぎ、ふたをして弱火で10分〜15分ほど蒸し焼きにする。具材に火が通ったら完成。

レシピ提供:フィッシャーマン・ジャパン

旬のカレンダー

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
follow me!
  • 東北エールマーケット 公式facebookページ
  • 東北エールマーケット 公式twitter
  • 東北エールマーケット 公式instagram