TOP > 特集一覧 > 東北の秘密のスイーツ おはぎ

秘密のスイーツ

現地と東北エールマーケットでしか買えない秘密の逸品。

#001幸せの黄色いおはぎ

誕生秘話

めげずに試行錯誤した結果、誕生した価値ある逸品

幸せの黄色いおはぎ

雑穀生産農家の上野さん。東京からUターンをして家業を継ぎましたが、丹精こめてつくった雑穀もそのまま販売するだけでは限界があると感じていました。「何か雑穀を使った商品開発を!」と考えていた時に二戸市内の老舗の餅店との共同開発の話が持ち上がりました。

そこで誕生したのが雑穀のおはぎです。雑穀のもちきびを餅にするために、試行錯誤が重ねられました。もち米と違い、固くなりやすい性質があり、添加物を使用せずに硬くならない方法を導くまでには大変な苦労がありました。

その結果、独自の製法で生まれたのが「幸せの黄色いおはぎ」です。多くの人に、黄色いおはぎを食べる度に、おいしい幸せを感じてもらえるように心をこめてつくっています。

おいしさの秘密

特別な食感で人を魅了する=おいしさ

幸せの黄色いおはぎ

雑穀からつくった餅にはもち米からつくった餅のような伸びはありませんが、もっちり感と雑穀のツブツブは他の和菓子にはない食感です小豆も甘さ控えめで、飽きのこないさっぱりしたおはぎに仕上がっているので、甘いものが苦手な方にも大好評です。黄色い餅と小豆の色の対比も人気の秘密です。

とっておきの秘訣

おいしさは、その土地で決まる!

雑穀がとれる地域ならではの魅力がつまった「幸せの黄色いおはぎ」。二戸高原農場では飲み水をはじめとする生活用水はすべて山の湧き水を使用していますが、もちろん、おはぎをつくる工程でも使われています。おはぎは冷凍でお届けします。解凍は電子レンジを使用すると餅が硬くなり食味が損なわれます。冷蔵庫内または常温で自然解凍をしてお召し上がりください。時間がたつと餅の部分が固まってきますので、解凍後はなるべく早くご賞味いただくことをオススメします。

  • 自然に囲まれた環境
  • 水は天然の湧き水!
  • 「いなきび」はおいしいよ

その他、秘密のスイーツをみる