人・社会、地域、環境にやさしいエシカル商品を応援するお買い物メディア エールマーケット

エルマの読みもの

100年以上続く人気の老舗店
手土産にも喜ばれる和菓子6選

  • twitterでこのページをシェア
  • facebookでこのページをシェア
  • LINEでこのページをシェア
<center>100年以上続く人気の老舗店<br>手土産にも喜ばれる和菓子6選</center>の写真

古代人の知恵によって生まれ、愛され続けてきた「和菓子」。
和菓子には、おいしさはもちろん、歴史、伝統、文化、手作りの技、また、四季を感じる視覚的な美しさなど、多くの魅力があります。


和菓子の起源は、弥生時代の間食だった果物や木の実だったと言われており、食べ物が少なかった当時の人々は、これらを食べることで空腹を満たしていたそうです。


平安時代の菓子は、朝廷に献上されるためのものであり、鎌倉時代には茶の湯の発展とともに、上流階級の間でお茶請けとして出されるように。江戸時代に入ると砂糖の輸入量が増え、和菓子は庶民にまで広がったとされています。


その後、和菓子はチョコ、バターなど従来はあまり用いなかった原材料による新製品開発が進み、今の味に発展してきました。そんな中でも、現代まで変わらず愛され続けてきた和菓子にはどのようなものがあるでしょうか。

今回は、100年以上の歴史を持つ老舗店のおすすめ和菓子をご紹介。特別な和菓子を、自分へのごほうびや、大切な人への手土産にいかがですか?


100年以上続く老舗店の厳選和菓子6選

榮太樓總本鋪の「金鍔(きんつば)」(東京都)

榮太樓總本鋪の「金鍔(きんつば)」
ごま油で香ばしく焼く、江戸の伝統菓子

安政4年(1857)創業の「榮太樓總本鋪」は、細田安兵衛(幼名栄太郎)が自らの名前にちなんで屋号を「榮太樓」と改めたことで幕を開けました。江戸時代には「榮太樓」が焼く金鍔は「大きくて甘くておいしい」と魚河岸の商人や軽子たちから評判をあつめたそうです。

榮太樓總本鋪の「金鍔(きんつば)」
金鍔とは、その名が表すように「刀の鍔」をかたどった菓子であり、小豆本来のコクを活かした甘みが特徴。「榮太樓」の金鍔は、たっぷりの餡を「小指の先ほどの小麦粉生地で箔のように薄く包む」のが伝統の技。生地で薄く包んだ餡をごま油を引いた銅板で香ばしく焼く手法は、江戸時代からかわらないおいしさの秘訣です。

元祖くず餅 船橋屋の「くず餅」(東京都)

元祖くず餅 船橋屋の「くず餅」

無添加自然発酵のくず餅

1805年創業の「元祖くず餅 船橋屋」初代の出身地である下総国(千葉県北部)船橋は、当時、良質な小麦の産地でした。亀戸天神が参拝客でにぎわう様子を見て、湯で練った小麦でん粉をせいろで蒸し、黒蜜と黄な粉をかけて餅を作り上げました。
それがまたたく間に参拝客の垂涎(すいぜん)の的となり、いつしか江戸の名物の一つに数えられる程の評判となったそうです。

元祖くず餅 船橋屋の「くず餅」
「元祖くず餅 船橋屋」は、創業時から変わらず原材料にこだわりを持ち、くず餅を製作しています。グルテンを取り除き乳酸発酵した小麦でん粉を蒸し上げたくず餅は、ほのかな香りと酸味、しなやかな食感が特徴です。

元祖くず餅 船橋屋の「くず餅」
出来立てを自然のまま無添加製法でお召し上がりいただくために、消費期限はわずか2日間。無添加自然発酵のため、お子さまや妊娠されている方、ご年配の方でも安心してお召し上がりいただけます。

たねやの「ふくみ天平」(滋賀県)

たねやの「ふくみ天平」

日本で初めての手づくり最中

焼きたてのこうばしい最中種に、みずみずしい餡をはさんで食べる。それは長いあいだ職人だけが知るおいしさでした。その味わいを伝えたいとお菓子にしたのが、1872年滋賀県近衛八幡で創業した「たねや」です。種と餡が出会った瞬間のおいしい驚きはたちまち好評となり、今もたねやを代表する銘菓として支持されています。

たねやの「ふくみ天平」
また、たねやグループは、手提有料化、プラスチックの使用量削減や食品ロス対策にも取り組んでいます。その他にも、お菓子の栞(しおり)をデジタル化することで紙の使用料を削減するなど、環境配慮も行っている老舗和菓子店です。

虎屋本舗の「虎焼(とらやき)」(広島県)

虎屋本舗の「虎焼(とらやき)」

屋号に因み虎の模様に焼き上げたどら焼き

創業400年にわたる広島県「虎屋本舗」は、「おいしい餡子(あんこ)をこしらえろ。絶対に味を落とすな。」という先代からの遺言を、こだわりとして続けています。

つぶ餡は工場長が1人で選定した北海道産小豆を使用。熟練の職人が毎朝、その日の気候と豆面の機嫌を伺いながらゆっくりとこしらえていきます。
しっとりとした口あたりのカステラ生地は、新鮮な瀬戸内産地鶏卵とアカシア蜂蜜をぜいたくに使用し、ふんわりと焼き上げました。口あたりの良いしっとりとしたカステラ生地と粒あんの絶妙なバランスをお楽しみいただけます。

虎屋本舗の「虎焼(とらやき)」
永い年月の間、多くの人々に愛されたそのおいしさは、今も変わらぬ味わいです。賜天皇陛下献上御喜納菓でもあり、全国お土産グランプリなど数々の賞を受賞しています。

虎屋の「小形羊羹」(京都府)

虎屋の「小形羊羹」

日本を代表する老舗和菓子の羊羹

「虎屋」は、室町時代後期に京都を発祥の地として、5世紀にわたり菓子屋を営んできました。御所の御用達のお店でもあり、明治2年 東京遷都にともない、東京にもお店を進出させ、今では海外にも進出するなど、多くの人に愛されている老舗和菓子店です。

羊羹(ようかん)に欠かせない寒天は、天草(てんぐさ)などの海藻を原材料とした日本の伝統食品。ここで使用する天然の糸寒天は、雨や雪が少ない寒冷な山間地の指定工場にて、昔ながらの製法でつくられています。特性が異なるいくつかの種類の海藻をブレンドし、虎屋が指定する品質に仕上げていただいたものを使用しています。

虎屋の「小形羊羹」
「小形羊羹 詰め合わせ」は、お店を代表する小倉羊羹「夜の梅」を含め、黒砂糖入羊羹「おもかげ」、抹茶入羊羹「新緑」や蜂蜜入羊羹「はちみつ」、紅茶入羊羹「紅茶」の5種類入り。コンパクトサイズなので、手土産にもおすすめです。

伊藤久右衛門「宇治抹茶だいふく」(京都府)

伊藤久右衛門「宇治抹茶だいふく」

お茶屋いち押しの抹茶スイーツ

伊藤久右衛門は、江戸時代から受け継ぐ伝統を大切にしながら、お茶の新しい価値を発信する、京都・宇治のお茶屋です。近年では抹茶スイーツの開発やインターネット販売など、新しい宇治茶の在り方の探求を続けています。ひきたての宇治抹茶をたっぷり使った濃厚抹茶あんは、和三盆を使用することで上品な味わいに。さらにクリームをブレンドするひと工夫で、あっさりとした後味です。
「抹茶あん」を包むのは、独自の製法で作った大福生地。通常の生地は冷やすと固くなってしまいますが、この生地はふんわりとやわらかさを保っています。

伊藤久右衛門「宇治抹茶だいふく」
江戸時代からの伝統を受け継ぎ、お茶の新しい価値を発信する老舗の「宇治抹茶だいふく」は、冷茶や熱い煎茶にもよくあうので、一年を通してお楽しみいただけます。

創業100余年の老舗和菓子店が丹精込めて作った伝統銘菓を、ぜひご自宅で。

和菓子
長い年月を経ても、多くの人々に愛され続けてきた老舗店の和菓子。そんな銘菓を作りあげてきた老舗店は、伝統、風土、素材や、日本人がもつ独特の情緒などさまざまな要素をとりいれ発展してきました。
最近では、エシカル(環境配慮、持続可能な取り組み)を推奨している老舗店も増えてきています。こだわりがつまった老舗店の人気銘菓を、ご自宅や手土産にいかがですか?

今回紹介した商品

榮太樓總本鋪の「金鍔(きんつば)」"
榮太樓總本鋪の「金鍔(きんつば)」(東京都)
創業1818年、老舗店がつくる江戸の伝統菓子。丸く成型したものを、ごま油で香ばしく焼く丸型の金鍔こそ、榮太樓が江戸時代より守り続ける味わい
船橋屋の「くず餅」"
船橋屋の「くず餅」(東京都)
創業1805年、江戸時代から続く、元祖くず餅 船橋屋。発酵和菓子としても人気のくず餅。船橋屋秘伝の黒蜜とあらめにひいたきな粉をお楽しみください
たねやの「ふくみ天平」"
たねやの「ふくみ天平」(滋賀県)
創業1872年、滋賀県近衛八幡で創業した「たねや」。ふくよかな求肥入りの餡を米どころ近江の糯米を使った芳しい種にはさんでお召し上がりいただく手作り最中
虎屋本舗の「虎焼(とらやき)」"
虎屋本舗の「虎焼(とらやき)」(広島県)
創業1620年の老舗 虎屋本舗の名物どら焼き。ハチミツと新鮮な卵を使い、しっとりした生地に自家製の粒あんをやわらかく炊きあげ、ふわふわの生地にサンド
虎屋の「小形羊羹」(京都府)"
虎屋の「小形羊羹」
室町時代後期に京都で創業。とらやの菓子づくりは、餡づくりから。こし餡、白餡、小倉餡など、種類はさまざま。小形羊羹は、携帯にも便利なサイズ
伊藤久右衛門「宇治抹茶だいふく」(京都府)"
伊藤久右衛門「宇治抹茶だいふく」
創業1832年の老舗お茶屋。煎茶とともに楽しみたい和菓子。挽きたての宇治抹茶をたっぷり使った抹茶あんは、和三盆を使用することで上品な味わいに

すべての商品を閲覧履歴から削除しますか?

この商品を閲覧履歴から削除しますか?

この商品をお気に入りから削除しますか?

お気に入りに追加しました お気に入り一覧をみる 今後、このメッセージを表示しない

この商品はすでにお気に入りに
登録されています お気に入り一覧をみる

お気に入りは60件以上追加できません 新たにお気に入りを追加する場合は、
すでに登録されているお気に入りを
削除してください
お気に入り一覧をみる

システムエラーが発生しました
しばらく待ってからもう一度お試しください

どこにでもあるものより、なかなかないもの。
太陽の香りがしたり、人の手の温度を感じる。
大事に生まれたものは、大事にしたくなるものです。
そうだ。こだわりは、ごちそうなんだと思う。
もっと知ってほしいもの、あなたに届けたいもの、見つけました。
好きって、エールなのかもしれません。