有機農家
農園てとて

「有機農業って、とにかく楽しいんです。
学生のころから、有機農家のうちに
遊びに行っていました。
すべてが土に還る暮らしが
充実感があり、心地よかったのです。」
と、深瀬さんは言います。
野菜の本当のおいしさを届けたい。
そんな想いが詰まった
有機野菜はとにかくパワフルです。

農園てとて(大分県由布市)
深瀬 隆治 さん
雅子 さん

  • twitterでこのページをシェア
  • facebookでこのページをシェア
  • LINEでこのページをシェア
  • 料理

    余った野菜でカンタン保存食「干し野菜」

    うまみと栄養がぎゅっと濃縮

    太陽の恵みをうけて、うまみと栄養がさらにアップする「干し野菜」。たくさん手に入った野菜や果物の保存食としても最適です。大分の有機農家 農園てとてさん宅でも、干し芋や干しカブ、干しタケノコ、干しカボスなど、さまざまな野菜や果物を干して、季節が変わっても楽しめる工夫をしています。

    (2019.11.19)

    記事を読む >

  • 料理

    有機農家流 シンプル料理 3選

    野菜本来の味が生きる

    野菜本来の味をしっかりたくわえた有機野菜は、シンプルな味つけで、その特性がグッと活きてきます。まさに体にしみいる本当のおいしさ。今回は、有機農家 農園てとて 深瀬さん宅の有機野菜のシンプル料理や、アレンジの仕方をご紹介します。まねできるヒントがたくさんあります。

    (2019.10.30)

    記事を読む >

  • ライフ

    心も体も満たされる暮らし方
    3つのヒント

    長く循環できるものを選ぶこと

    農園てとてさんの暮らしには、環境や人に優しい暮らしのヒントがたくさん。暮らしの中に小さな楽しみをつみかさねてみましょう。自然と心地良い暮らしが実現できるかもしれません。

    (2019.10.16)

    記事を読む >

  • オーガニック

    畑はみんな共存する小さな地球。

    草も虫も上手に味方にする有機農業

    農園てとてさんの畑に在るものには、すべて意味があります。それは、作物だけでなく、虫や雑草、土にいたるまで。それらの生き物のバランスを調整、指揮しているのが、農園てとての深瀬さんご夫婦。共存して命を頂く喜びを実感します。

    (2019.10.7)

    記事を読む >